夏の汗が止まらない

e0157160_2052534.jpg


 自汗は気虚だから補気する「玉屏風散」とか「生脈散」だ!

 と考えているなら、まだ修行が足りないよ。

 自汗には「熱盛」によるものもあるのです。

 大量の汗、熱感、はげしい口渇。 傷寒が化熱して陽明に伝わった「熱盛陽明」、夏の暑邪により気陰が消耗しておこる「暑傷気陰」があります。

 「熱盛陽明」には白虎加人参湯
 
 「暑傷気陰」には清暑益気湯

を使って熱を冷ますのだ。
[PR]
by matchy49 | 2011-06-28 21:06 | 中医学


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧