手足口病と漢方薬

 7月の連休にオーストラリアに旅行に行った友人がら現地から電話をよこした。
 国際電話なんかいつもはかけてこないケチだから、何事があったと思ったら、「手足口病」に罹ったとのこと。50を過ぎたおじさんが「手足口病? 幼稚園児か?」と思ったが、出発のギリギリまで忙しく働き、また移動に何時間もかかったので体力落ちていたのかな~。

 現地の病院では治療法はないと言われたので、帰ったらすぐに漢方薬を飲みたいので実家に送ってほしい
とのことでした。

 手足口病の症状:突然水ぶくれのある発疹が、口の中、指、手のひら、ひじ、ひざ、足の裏、お尻にでき、水38度前後の発熱や下痢を伴うこともあります。

 原因:コクサッキーA郡16ウイルスとエンテロウイルス71が手足口病の代表的な原因ウイルス

 中医学では病気を1外感病2内傷病に分けますが、これは外界からなんらかの原因で起こる病気だから外感病です。でも「六淫」にあらず。今回は西日本でかなり流行しているから「疫気」です。伝染性の強い外感病邪のこと。

 季節としては「暑」と「湿」が考えられます。下痢も起こしやすいので暑湿邪がやはりあるでしょう。

 またウィルスには清熱解毒薬を使用しますので、「カッ香正気散」に「五行草」「五味消毒飲」などを一緒に飲んでもらう事にしました。

 帰国後はすぐにガンガン飲んでもらいましたが、症状はすぐに引いたそうです。e0157160_2143975.jpg

 土曜日にオーストラリアのお土産を持ってきてくれますが、ワニの干し肉は嫌だなぁ。
[PR]
by matchy49 | 2011-07-27 21:04 | 中医学


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧