孫悟空と中医学 1

孫悟空が朱紫国にさしかかると町には「国王が病気なので医者を探している」という告示が貼ってありました。

孫悟空はその紙をはがすと国王と病を治すと宮殿に向かいます。

ところが彼らの形を怪しむ文武百官は王に会わそうとはしません。

そこ孫悟空は彼らに

 醫門理法至微玄,大要心中有轉旋。
 望聞問切四般事,缺一之時不備全。
 第一望他神氣色,潤枯肥瘦起和眠。
 第二聞聲清與濁,聽他真語及狂言。
 三問病原經幾日,如何飲食怎生便。
 四才切脈明經絡,浮沉表裡是何般。
 我不望聞並問切,今生莫想得安然。

と中医学診断の四診を説きます。これには医官も「この和尚さまの言うことはもっともだ」と信用してくれ、ついに孫悟空は国王と会うことを許されるのです。
[PR]
by matchy49 | 2013-08-06 17:42 | 中医学


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧