亡陰・亡陽



陰と陽はふたつでひとつ。

身体の中で離れることはありません。陽は身体を温め、陰はオーバーヒートするのを防ぎます。

この二つが離れ離れになるとき、人間はもはや生命を維持することができません。

まず陰が身体から離れていき(脂っこい汗がでる)

そのあと陽が出ていきます(冷や汗がでます)

この過程で一時元気になったように見えますが、それは陽がフワフワ身体の上に昇っていくため。ろうそくの炎が消える前に燃え上がるのと似ていますね。
[PR]
by matchy49 | 2008-11-18 12:12 | 講座


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧