カテゴリ:中医学( 56 )

夏バテと花旗参茶

 「花旗参」って知っていますか?西洋人参のことですよ。
 花旗とはアメリカの国旗のこと。花旗銀行とはシティバンクのことになります。

 補気薬のナンバー1は人参ですが温性のため暑い夏には使いにくい。ところが、カナダ、アメリカ産の花旗参は涼性で、身体の熱も冷ましてくれるので、夏の疲労感には最高です。

 お茶の形で売っていますので、飲みやすいです。今年の夏は猛暑&節電でお年寄りにはつらい季節になりますが花旗参茶で乗り切れると思います。

 画像は台湾で売っている花旗参茶。日本では香西洋参という名前で売っています。
e0157160_18201176.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-06-24 18:20 | 中医学

冠心逐瘀丹と動悸

 動悸がするということである薬局で「冠心逐瘀丹」を勧められて購入した人が来ました。

 効能・効果には「動悸」と書いてある・・・。

 僕は思うけど漢方薬局には2つある。相談薬局と在庫薬局。

 動悸はいろいろな証があるけど、活血剤だけを動悸に出すというのは僕には考えられない。

 トマトケチャップが少量底にこびりついて残っているビニール容器に力を入れて出すようなものだ。力を入れれば辺り一面に飛び散るだろう。けっしてスムーズにトマトケチャップは出てこない。

 この場合、トマトケチャップが血で心臓がビニール容器。 瘀血は病理的二次産物であり、瘀血ができた原因があるはずだ。この原因を考えないで瘀血だけ対処しようとするのは、漢方薬があるだけの薬局だ。相談薬局ではない。
e0157160_12515728.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-06-23 12:52 | 中医学

公開講座 中医学で考える肥満

 6月25日(土)下記のとおり公開無料講座を開きます。

 日時 6-25 18:30-20:30
 講師 松江一彦 Y氏(気功)
 場所 JR総武線亀戸駅北口下車すぐ
 会費 復興支援のため無料

 肥満を中医学で弁証し、そのあと痩せる気功の練習をします。

e0157160_2239531.gif


お申し込みは matsuedo@remus.dti.ne.jp 鶴見 まで
[PR]
by matchy49 | 2011-05-18 22:43 | 中医学

鼻過敏

http://www.youtube.com/watch?v=F-1X14MySpo&feature=related

広東語はわかりませんが、やはり花粉症は肺気虚、脾気虚が関係しており玉屏風散を紹介しています。
参考までに。

http://www.youtube.com/watch?v=XFLMds7PCJU&feature=related

e0157160_21221992.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-02-23 15:27 | 中医学

陰中に陽を求む

e0157160_22524965.jpg


金魚は金余と同じ発音で、大変演技の良い風水です。

たとへばこの赤い金魚の中に、黒出目金を一匹いれたらどうなるでしょう?

赤は陽、黒は陰。この陰中にも陽がありそれが大きく成長すれば陽長陰消になり陽は全体としてますます大きくなります。そしてますます儲かる、ということになります。
[PR]
by matchy49 | 2011-02-16 23:01 | 中医学

花粉症の中医学

e0157160_22225734.jpg

花粉症で鼻から出てくるものすごい量の鼻水。

これはどこから出てくるのでしょうか? これは鼻腺の分泌物ですが、これを合成する前の物質は細胞組織←組織液←リンパ液←血液なのです。ですから、鼻水が出るほど血液が減る感じです。中医学で考えれば気血の消耗が激しくあります。だから花粉症の患者さんは疲れやすいです。

みなさんは、すぐに小青龍湯を使い風寒邪を除去としますが、消耗した気血のことは考えていませんね。

毎年毎年、気血を消耗するのだからそれを製造する脾・肺・腎の虚は激しいです。

今年こそは防衛力を増そうと補中益気湯を飲む人がいますがこれでは風寒邪は除去できません。
水様性の鼻水を目標に小青龍湯を使っても、これだけでは脾・肺・腎の虚は治せません。

花粉症は標治と本治を同時にやったほうが効果がいいようです。小青龍湯(標治)と双料参茸丸(本治)を同時に使うのはいかがでしょうか? 冬虫夏草、ゴウカイが肺・腎を強めてくれます。
[PR]
by matchy49 | 2011-02-07 22:46 | 中医学

岩手めんこいテレビ「あなろぐ」

かわいらしいSP、大久保涼香さんとお話ししました。
テーマは「冷え」です。


http://www.youtube.com/watch?v=pR_GoWNOECQ
[PR]
by matchy49 | 2010-12-01 22:03 | 中医学

蓮子心

e0157160_15401149.jpg

蓮子心(レンシシン)
基源:ハスの成熟した種子の緑色の胚芽
性味 苦・寒
帰経 心・肺・腎
働き 清心瀉火・徐煩安神
現代薬理  血圧降下の作用がある。

蓮の実を調理する時、芽の部分は取り除きます。この部分は苦くて食べられません。しかし中国では芽の部分をお茶にして飲むのです。苦い、苦いお茶です。
《本草綱目》では「少しの苦味は無毒で心を清らかに保つ」と記載されていますが、少しどころではありません。

スタッフがトライしましたがあまりの苦さで諦めたのをもったいないからもらい飲みましたが、苦かった・・・。でもその日は9時にはウトウトとしてきて不覚にもそのまま眠ってしまいました。

「心を清らかに保つ」というのはそういう事ですね。中医学で言う「心」には「こころ」の働きがあります。清らかというのは清涼という意味でしょうか?
夏の夜は暑くて寝苦しいですが、これは心(こころ)が熱くなるから。この状態を心火と言います。蓮子心には心の火を冷まして精神状態を安定させる働きがあるのです。

夏だけでなく日頃から興奮しやすくなかなか眠れない心火のある人には
一年中お薦めのお茶です。

寝る前に「蓮心茶」を3gお湯に溶かして飲んでみてください。
[PR]
by matchy49 | 2010-08-30 15:41 | 中医学

男性更年期

 東京スポーツ新聞から取材を受けました。

 男性の更年期はまじめに対応していかなくてはならない領域ですね。
e0157160_18481671.jpg

[PR]
by matchy49 | 2010-07-26 18:48 | 中医学

子供の夏の下痢

 新唐人電視台の「認識中医」という番組です。

 参考に。
 http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/tfyx/2010-07-03/617784852019.html
 

 
[PR]
by matchy49 | 2010-07-14 10:40 | 中医学


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧