カテゴリ:講座( 54 )

春の江東中医薬学院スタート

 ①中国養生茶コース(1年間):4月開講。一般の方々を対象にした中医養生法のコースです。月1回、第3木曜日。

 ②中医学コース(3年間):5月開講。医師、薬剤師が対象です。系統的に中医学を学習します。終了後は国際中医師試験合格を目指します。

 http://www.matsuedo.com/kyousitu002.htm
[PR]
by matchy49 | 2010-03-24 11:08 | 講座

江東中医薬学院

江東中医薬学院は薬剤師のための中医学教室です。新学期は5月からです。

毎月2回基本的に第2,4土曜日の夕方から開講。教室はJR亀戸駅から歩いてすぐ。働きながら勉強ができます。

基礎から方剤を3年間で学習し、終了後には国際中医師試験合格を目指しましょう!!

講師は松江一彦ほか国際中医主治医師に認定された日本人講師です。

http://www.matsuedo.com/kyousitu002.htm
e0157160_16582733.jpg

[PR]
by matchy49 | 2010-02-15 16:59 | 講座

中国養生茶教室

  皆さん、新年明けましておめでとうございます。

素敵な中医学教室では今まで、薬剤師を対象に中医学の講座をしてきましたが、今年から新たに、一般の方々にも中医学の考え方を理解してもらえるように中国医学に基づいた養生法や生薬を使った養生茶の教室を開講することにしました。

1か月に1回、12回の教室が終了したところで確認試験を行い合格した方には「中国養生茶士」として認定します。

目標は季節に合った養生法、体質、症状に合わせた養生茶がブレンドできるようになることです。

4月から開講するように現在準備しています。

e0157160_17194489.jpg

[PR]
by matchy49 | 2010-01-02 21:33 | 講座

女性のための漢方レッスン

e0157160_21492999.jpg


明日@国際フォーラムにて。

今回は女性の美容について講演します。男性更年期から180度転換ですね
[PR]
by matchy49 | 2009-08-04 21:51 | 講座

素敵な中医学教室@北京

e0157160_17191314.jpg


7月18日(土)~20日(月)2泊3日というかなりタイトな日程で北京中医研修を行いました。

一日「中医学」漬けです。今回のテーマは不妊症。

e0157160_17272919.jpg


北京到着当日は、松江の婦人科基礎学習。2日目は東直門病院婦人科外来での研修、午後からは叢法滋先生の中医不妊症でした。大変わかりやすく濃縮された内容で受講生の皆さんも大満足の様子です。

e0157160_17333167.jpg

[PR]
by matchy49 | 2009-07-24 17:33 | 講座

4月から

いよいよ中薬学の講義が始まります。

覚えることがことが多い科目ですが、処方を組み立てるときの基本になります。

頑張りましょう。
e0157160_2272235.jpg

[PR]
by matchy49 | 2009-03-30 22:07 | 講座

春がきた!

e0157160_21505184.jpg


春は風がよく吹きよります。

風は急に吹き荒れ急に止む、また巻き上げるという変化を起こしますので風邪(フウジャ)には「よくめぐり変化しやすい」、「人体の上部を襲う」という特性があります。

この時期に悩ます「花粉症」などはまさにこの風邪の特性を表しており、急に人体の上部(顔)にある鼻水がながら出したり止まったりします。

また「動く」という特性もありますから、春は眩暈がよくでる季節でもあります。
[PR]
by matchy49 | 2009-03-21 21:57 | 講座

気虚進行 および血も陰も・・・

e0157160_11415629.jpg


月曜日はIP通信という初めての試みで講義をしました。

北海道に講義に行くのを楽しみにしていたのですが、雪などの影響でなかなか当地までは行けず、結果としてインターネットで、亀戸→北海道・東北という授業になりました。

パソコンの上に「目玉の親父」セットして2時間話っぱなし。目玉の親父に気も血も陰も吸い取られました・・・ガクッ


        ☆素敵な中医学教室 第3期「中薬学」4月11日からスタート!お申込みはお早めに☆
[PR]
by matchy49 | 2009-03-11 11:48 | 講座

陰陽の関係

GIZMODO

米国では、夜間勤務をしている人に心臓病、骨折、ガン、糖尿病のリスクが高く、代謝機能が落ちる傾向が高いということが研究者の間で知られてきました。


このたび、その原因は昼夜逆転生活そのものにあるという調査結果が出たそうです。

昼夜逆転しがちなIT業界の方やブロガーのみなさん、ご注意くださいませ。

この研究は、米国National Academy of Sciencesによるもの。夜間勤務している人の職業病として以前からいわれていたことを裏付ける結果が出ました。被験者に寝る時間を少しずつずらしてもらい意図的に睡眠リズムを狂わせるという実験を行いました。その結果、朝起きて夜寝るというサーカディアンリズムが崩れ体内時計がおかしくなると、身体の代謝ホルモンが狂った働きをするきっかけとなり、長期的にはさまざまな病気のひきがねにもなるとのことです。

例えば、あなたの身体が本来寝るべき時間に寝ていない時、レプチンという物質が生成されなくなります。レプチンは食欲の抑制をつかさどる物質です。また、通常よりもコルチゾールがたくさん生成されます。これはストレスホルモンで、高血圧や肥満との高い関連性が指摘されている物質です。他に、実験では糖尿病と密接な関連を持つ血糖値やインシュリンの増加が確認され、血圧も上昇したそうです。
[PR]
by matchy49 | 2009-03-07 22:30 | 講座

学校Ⅲ

e0157160_2334610.jpg


山田洋次監督の「学校Ⅲ」の撮影に使われた職業訓練学校に講師で行きました。

テーマは「薬物乱用」

一番前の席でバカップルが携帯ゲームしながら聞いてました。男の方はそして、寝た。

校長室でもお茶一杯も出なかった。

どういう学校?
[PR]
by matchy49 | 2009-02-27 23:36 | 講座


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧