カテゴリ:中国文化( 8 )

月餅

http://www.youtube.com/watch?v=ifisl0abkqc

月餅ばかりでごめんなさい。

台北では中秋節で月餅が今年も売れています。

日本では中秋月餅を売っているのは中華街ぐらいで買うのが大変なのですが台湾ではどこでも買えるのですね。クリスマスケーキのようです。

月餅はお世話になっている人に配るから沢山買わなくてはなりませんが、僕も10箱以上毎年買います。(楽天・重慶飯店)

昨日12日は送った中医師の先生からお礼のメールがたくさん届きました。月餅が来るまで中秋節だということを忘れていてあわてて上海の家族に電話しました、という先生もいましたが本来家族団欒で過ごすのが中秋節です。

中国では中秋を家族と過ごそうと故郷に帰る途中にフェリーが転覆して63名が死亡(ほとんどが高校生)という痛ましい事故が起こりました。

http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/society/2011-09-11/448215732407.html
[PR]
by matchy49 | 2011-09-13 10:54 | 中国文化

中秋節

e0157160_21411959.jpg


今年の中秋節は9月12日(月)です。

中国ではこの日は名月を見ながら月餅を食べ一家団欒をします。ちなみに月餅は高カロリー。データによると、卵黄餡の月餅の重量は約206グラム、760カロリーとコレステロール217ミリグラムを含んでいる。月餅一つはご飯4杯分のカロリーに相当します。 月餅を食べる時は、糖分の高いサイダー、コーラあるいはジュースを飲まないほうがよい、できるだけお茶を飲みましょう。

 北京の友好病院では中秋節の前には患者さんが先生に月餅を持ってきます。僕もずいぶん分け前をもらいました。日本のは餡だけですが、果物や種等入りで味はバラエティー。月に見立ててアヒルの卵入りのは中秋節限定販売。

お世話になったあの人に。この時期は月餅売り場に行列ができます。なんでも「月餅税」ができるとかで中国ではもめていますね。

僕もお世話になっている中医師の先生方には毎年中秋月餅(アヒルの卵の黄身入り)を送っています。いろいろ試しましたら横浜の重慶飯店のものが一番おいしいです。

e0157160_222651.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-09-02 21:51 | 中国文化

给你拜年!

e0157160_21405470.gif


2月14日就是春节了

祝你工作顺利生活愉快!!!
[PR]
by matchy49 | 2010-02-11 21:44 | 中国文化

子宝観音菩薩(送子観音)

e0157160_18151925.jpg


中国では送子観音と言われています。

当薬局にも相談室に子宝観音はお祭りされているんですよ。気がついてましたか?

左が神農様(薬の神様ですね)右が子宝観音です。

天台宗『金翅鳥院』住職、羽田守快師が子宝守りを作ってくれました。欲しい方はお賽銭500円入れてお持ちください。
[PR]
by matchy49 | 2010-01-17 18:21 | 中国文化

子宝観音菩薩

 赤坂見附の豊川稲荷別院には子宝観音菩薩がお祭されています。
今日は赤ちゃんが欲しい若いカップルがたくさんお参りにきていましたよ。僕はときどき豊川稲荷にはお参りにいきますが、子宝観音を拝みに来る方々が行列をしているのを見たのは初めてです。

 うちに子宝漢方相談で来られる方々に赤ちゃんが生まれるよう僕もお願いしてきましたよ。
  
 (右手の線香は50円です)

 
e0157160_1834330.jpg

[PR]
by matchy49 | 2010-01-17 18:14 | 中国文化

中秋快楽! 団子と月餅

 旧暦の8月15日(今年は10月3日)は中秋の名月でした。今年は本当に満月でいいお月さまでした。

 僕が子供のころは、お月さまに団子をお供えしたものですが、最近はそういう習慣もなくなったのかなぁ。

 中国では団子ではなく月餅を一家団らんで食べる習慣があります。日本では中村屋でいつでも買える月餅ですが、中国の月餅は中秋節に食べるもので、特に卵の黄身を月に見立てた塩漬け卵入りの月餅はこの時期だけのものです。

 お世話になった方々に贈りする習慣もあり、僕が友好病院にいた時も患者さんがたくさん先生に持ってきました。あまりの多さに先生も食べきれず、あなたも持って帰れと言われ、2,3個いただきました。朝・昼・晩とご飯が月餅になりました。

 今では贈答品としてエスカレートし、金粉入り、時計やお酒がセットになったもの、包装が豪華なものなどが現れ、国家として月餅の規格を設けるまでになっています。(月餅の包装や詰め合わせものの価値が、月餅そのもののコストの20%を超えてはならない・・・)

 同じ月見でも日本と中国では過ごし方が違います。これは歴史や文化が違うからだと思います。

 中医学も中国の文化から生まれたもので、日本人にとっては全くの異文化です。

 インフルエンザになぜ麻黄湯ではなく、銀翹散を使うのか?

 これは中医学を知らなければ分からないことです。そして中医学の根底には中国の文化がなみなみと注がれているのです。

 麻黄にはウィルスを死滅させる作用がある、というのではなく、熱いのだから冷ますのだ。薬自体に温める、冷ます働きがあるという考えは日本人にはない。

 だから高熱があるときに体を温めてしまう麻黄湯を使うというのは日本においてはOK。だけど中国においてはNGなんです。

 僕が言いたいのは、中医学的治療をする場合には、今までの日本人の考え方ではなく、違った考え方をするのだということが必要ですよ、異なった文化から生まれたもので考え方が違うのですよ、ということです。

 このことが理解されなかったために日本では肝炎に小柴胡湯を使い死亡された患者さんが出ました。日本においては副作用ですが、中国においては誤治です。

 中医学で治療する側もされる側も「中医学的な考え方」を理解する必要があります。

 漢方メーカーの機関紙に、僕の中医学は異文化だという発言(機関誌には漢方は~となtっていました)を、勘違いだと書いている漢方の先生がいますが、歴史的に云々ということではでなく今の実際の状況を考えるべきだと思います。中医学を狭い薬局の相談机から見ているだけでは駄目だと機関紙を書いた漢方の先生に言いたい。こういう人は相談机と勉強机を勘違いしています。勉強机は自分が理解できれば完結ですが、相談机は相手が治療方法を理解して完結するのです。軟膏を飲んだりピンポン玉のような大きさの蝋丸を日本人がすんなり受け入れられるだろうか?異文化という立場で説明をすることが大切だ。

 中国ではインフルエンザが流行ると売り切れる『板藍根』が日本では知っている人も少ないというのは共通の文化が背景にないからではないだろうか?


 実際の副作用や患者さんの誤解によるトラブルが多いのはこの点を抑えていないからだと思います。
e0157160_158551.jpg


世界中医薬学会連合会 賀先生から届いた「月餅」です↑
 
[PR]
by matchy49 | 2009-10-06 15:10 | 中国文化

生姜について@岩手めんこいテレビ

メイキング映像でございます。


http://www.youtube.com/watch?v=ZOJtW0Ctteo&feature=channel_page


生姜は辛温解表薬です。生姜・生姜汁・生姜皮の作用の違いを確認しましょう。
e0157160_15225940.jpg

[PR]
by matchy49 | 2009-09-26 15:23 | 中国文化

聖誕節快楽!

e0157160_2317461.jpg


もうすぐクリスマスです。不景気のためかあんまりクリスマス気分にはなれません。24日も仕事だし。プレゼントを楽しみにする歳でもない・・・

中国語の聖誕はキリストの誕生日のほかに孔子の誕生日の意味があります。

僕がいたころの北京はこの時期は北京駐在の外国人はクリスマス休暇で旅行してますから、ホテルはガラガラ。中国人にはクリスマスを祝う習慣はなかったし、シェラトン長城飯店でも飾り付けはしてありましたが、ガラーンとしたロビー、レストランでサンタクロース(聖誕老人)もドッチラケでした。

今は違うと思いますが。
[PR]
by matchy49 | 2008-12-21 23:28 | 中国文化


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧