<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月から

いよいよ中薬学の講義が始まります。

覚えることがことが多い科目ですが、処方を組み立てるときの基本になります。

頑張りましょう。
e0157160_2272235.jpg

[PR]
by matchy49 | 2009-03-30 22:07 | 講座

董先生の中医臨床講座

e0157160_21534582.jpg


留学中はまじめに内科の講義でてませんでしたので、心を入れ替えてまじめに内科を勉強しようと思い、董先生の講座を受講しました。

「鬱証」の講義でしたが1時~5時まで。ひさしぶりに頭を使い疲れました・・・

次の日・・・。なぜか気分が落ち込みやる気がでない。

そこで講義で習った[逍遥散]を1包飲んだら不思議な事に気分が楽に!!

金魚が動かなくなったらとりあえず「塩」、人間が動かなくなったらとりあえず「逍遥散」ですね。
[PR]
by matchy49 | 2009-03-24 22:12 | 中医学

春がきた!

e0157160_21505184.jpg


春は風がよく吹きよります。

風は急に吹き荒れ急に止む、また巻き上げるという変化を起こしますので風邪(フウジャ)には「よくめぐり変化しやすい」、「人体の上部を襲う」という特性があります。

この時期に悩ます「花粉症」などはまさにこの風邪の特性を表しており、急に人体の上部(顔)にある鼻水がながら出したり止まったりします。

また「動く」という特性もありますから、春は眩暈がよくでる季節でもあります。
[PR]
by matchy49 | 2009-03-21 21:57 | 講座

気虚進行 および血も陰も・・・

e0157160_11415629.jpg


月曜日はIP通信という初めての試みで講義をしました。

北海道に講義に行くのを楽しみにしていたのですが、雪などの影響でなかなか当地までは行けず、結果としてインターネットで、亀戸→北海道・東北という授業になりました。

パソコンの上に「目玉の親父」セットして2時間話っぱなし。目玉の親父に気も血も陰も吸い取られました・・・ガクッ


        ☆素敵な中医学教室 第3期「中薬学」4月11日からスタート!お申込みはお早めに☆
[PR]
by matchy49 | 2009-03-11 11:48 | 講座

陰陽の関係

GIZMODO

米国では、夜間勤務をしている人に心臓病、骨折、ガン、糖尿病のリスクが高く、代謝機能が落ちる傾向が高いということが研究者の間で知られてきました。


このたび、その原因は昼夜逆転生活そのものにあるという調査結果が出たそうです。

昼夜逆転しがちなIT業界の方やブロガーのみなさん、ご注意くださいませ。

この研究は、米国National Academy of Sciencesによるもの。夜間勤務している人の職業病として以前からいわれていたことを裏付ける結果が出ました。被験者に寝る時間を少しずつずらしてもらい意図的に睡眠リズムを狂わせるという実験を行いました。その結果、朝起きて夜寝るというサーカディアンリズムが崩れ体内時計がおかしくなると、身体の代謝ホルモンが狂った働きをするきっかけとなり、長期的にはさまざまな病気のひきがねにもなるとのことです。

例えば、あなたの身体が本来寝るべき時間に寝ていない時、レプチンという物質が生成されなくなります。レプチンは食欲の抑制をつかさどる物質です。また、通常よりもコルチゾールがたくさん生成されます。これはストレスホルモンで、高血圧や肥満との高い関連性が指摘されている物質です。他に、実験では糖尿病と密接な関連を持つ血糖値やインシュリンの増加が確認され、血圧も上昇したそうです。
[PR]
by matchy49 | 2009-03-07 22:30 | 講座


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧