<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

屠蘇散

 三国時代の名医・華佗の処方と言われていますがどうでしょうか?

  処方内容は山椒・細辛・防風・肉桂・乾姜・白朮・桔梗で、江戸時代は年末になると医者が患家に配り、それが薬代の催促になったそうです。

 もともとは中国の風習でしょうが、平安時代に日本に伝わり、江戸時代には庶民へと浸透していきました。

 屠蘇とは蘇という鬼を屠(ほふ)るという意味で、日本酒に少量の味醂を加え一合に一袋を浸し(6時間)、正月三が日に年少者から順次盃を廻し、一家の健康をお祝いしました。「一人これを呑めば一家病無く、一家これを呑めば一里病無し」と言われ、伝統的な正月の祝いの膳には欠かせないものとなっています。

 お屠蘇気分という言葉は聞いた事があるかもしれませんが、今は元旦に家族でお屠蘇でお祝いをする家庭も減ってきました。

 昔は年の瀬になると薬局に買いにこられたものですが、今は少なくなりましたし、在庫していない薬局も多いでしょう。

 普段忙しいのだから正月くらい家族顔を合わせて心静かにお屠蘇で正月を迎えるのもいいのではないでしょうか?

 若い薬剤師に「屠蘇散あげようか?」と聞いたら、「カゼひいてないからいりません」と言われました。 orz・・・。
e0157160_01515.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-11-23 00:02

不妊症講座@江東中医薬学院

 不妊症の中医学治療について2回に分けて講義をしていただきます。

 日時 1月14日(土)・2月18日(土) 19:00-21:00 
 場所 カメリアプラザ 9階 第2研修室  (JR総武線 亀戸駅北口下車徒歩すぐ)
 講師 楊敏先生 (元上海中医薬大学講師)
 受講対象 医師・薬剤師 薬局勤務者
  受講料 3万円

 問合わせ・申し込みは matsuedo@remus.dti.ne.jp 鶴見 までお願いします。
e0157160_13333192.jpg

[PR]
by matchy49 | 2011-11-10 10:00 | 講座

文化の日

e0157160_2124527.jpg


江東区の区政功労被表彰者に選ばれました。保健衛生関係です。まだまだ未熟ですがこれからも精進してお役にたちたいです。
[PR]
by matchy49 | 2011-11-04 21:14


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧