漢方薬の郵送が本当にできなくなりますよ!

 改正薬事法により医薬品のネットでの販売ができなくなったのは知っている人も多いですが、そのとばっちりで漢方相談を電話でして、漢方薬を郵送することも出来なくなりました。

 今現在は、経過措置中で、今まで電話相談で郵送をしていた顧客に関しては送りはOKということになっています。しかしこの経過措置の2年間のうちの段々と止めていってくれというのが薬剤師会の考えです。

 厚生労働省や薬剤師会は電話による漢方相談は対面販売として認めないという姿勢ですが、では、おじいちゃんの風邪薬を孫がテレビCMで見たやつをドラッグストアのカウンターに持って行ってレジを通すのが対面販売で、漢方薬の専門が電話で本人から直接症状を聞いて漢方薬を選ぶのは対面販売ではない、ということになります。

 漢方薬というのはほかのOTC薬とは異なり、専門に勉強した薬剤師でなくては相談に応じられません。また長期にわたる疾患の相談ですから当然人と人の相性があります。これは人が自分に合った医師や鍼灸師を選びたいのと同じです。

 結果として、知り合いからその薬局のことを聞いたりして選ぶので遠距離になることもあります。今まではそうした顧客の利便性を考え、体調が整ってきた場合には電話でその時の体調をお聞きし郵送で漢方薬を送ってきました。当然、初めから電話での相談ではありませんし、体調が変われば来店いただくとか医院を紹介するなどの対応はしてきました。

 漢方薬の郵送が出来なくなることは、今までの顧客にとっては大変に困ったことになり、経過措置以降どうしたらよいのか心配している方もいます。

 私たち、日本漢方連盟では理事長、事務長が国会まで陳情に出向き、努力をしていますが、残念なことに当の薬局からは声があがりません。改正薬事法が施行される前はかなりの薬局が反対運動をして署名も集まりましたが、経過措置になるや急に安心したのか危機意識が希薄になりました。これは情けないことです。

 次の選挙までにどうしても政府を動かさなければ経過措置以降漢方薬は郵送出来なくなります。是非、政治連盟である日本漢方連盟にご参加いただき漢方薬局の声が届くようにしていただきたい!

 入会していただける方は 松江 (matsuedo@remus.dti.ne.jp)まで。添付ファイルで入会資料をお送りします。
e0157160_2245176.jpg

[PR]
by matchy49 | 2010-03-29 22:45


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧