帰脾湯の不思議

なぜ「帰脾湯」という名前なのか?
 「補気」「統血」「補血」という効能はすべて「脾」に関係するので、脾に帰って治療するということらしい。

なぜ「心脾両虚証」と「脾不統血証」両方に使うのか?
 宋代では思慮過多による健忘、動悸に使われていたが元代になり脾不統血による吐血、下血に使われるようになった。その後清代になると盗汗、食少、腸風崩漏にも範囲が広がり今の効能になったらしい。

面白いですね。
[PR]
by matchy49 | 2011-08-22 11:55


中医学を勉強する教室のブログです。


by matchy49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東洋医学
中医学
薬剤師会
中国文化
講座
国際中医師
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧